そもそも水素って何なの?

水素の特徴

  1. 水素は地球上で1番小さな分子(H2)です。
  2. ⚫︎抗酸化食品として知られる「ビタミンC」「ポリフェノール」「カテキン」「ビタミンE」「コエンザイムQ10」などはとても有名なので、皆さん1度は何処かで耳にした事がある物質だと思います。これらの分子サイズを比較すると水素に比べ大きいため各種臓器の深部まで浸透しにくいと言われています。その点で水素は分子量が地球上で最も小さいこともあり、唯一血液脳関門を通過できる抗酸化物質として医療現場や美容業界では大変注目を浴びています。

  3. 水素(H2)は酸素(O)と結合すると、私達の生命に無くてはならない水(H2O)に変化します。
  4. 水素は水にも油にも溶けて体中どこでも通過する事ができます。
  5. ⚫︎水素:水溶性で脂溶性
    ⚫︎ビタミンC:水溶性
    ⚫︎ポリフェノール:脂溶性
    ⚫︎カテキン:脂溶性
    ⚫︎ビタミンE:脂溶性
    ⚫︎コエンザイムQ10:脂溶性

  6. 老化や病気の原因と言われる悪玉活性酸素を抑制します。
  7. ⚫︎活性酸素は酸素が暴走したもので、中でも悪玉活性酸素は強烈な酸化力で正常な細胞を傷付けます。そこで水素(H2)は地球上で1番小さな分子で水にも油にも溶けるという性質上、カラダ中どこでも通り抜ける事が出来ます。その結果、病気や老化・シミ・シワの原因とされる悪玉活性酸素(ヒドロキシラジカル)を抑制する働きを持っていると言われています。

    活性酸素 +水素=無害な水に変化
    活性酸素と水素

  8. 水素は毒性がなくて無害!身体にとってプラスに働く安心素材です。
  9. ⚫︎水素が活性酸素と結合すると無害な水となって体外へ排出されます。水素水を飲むとオシッコが近くなったり、水素風呂に入ると汗がブワッと出るのはそのせいで、仮に体内で水素が飽和状態になった場合には呼気から水素が出て行きます。水素は薬と違って副作用が無く毒性もないと言う事が論文でも報告が上がっている安心素材なのです。

  10. 水素には酸化を還元する力があります。
  11. ⚫︎リンゴを切って置いておくと空気に触れた部分は酸素によって酸化し茶色く変色します。これと同じように人間の身体も酸化しますが、それが老化です。実は水素には還元作用があり、スーパーなどで5%ポイント還元などを例に取ると分かりやすいと思いますが「還元=少し戻す」作用があるのです。つまり老化の促進を少し戻す事が出来るならと、水素は美容分野でも大注目されている素材なのです。
    酸化と還元


そもそも水素って?水素風呂って?いったい何がどうイイのでしょう?

水素風呂を日常の習慣にすると、どんなメリットがあるのでしょうか?
また水素風呂にはいくつか種類がありますが、その違いとは?~メリット・デメリット~
いま医療業界で注目の水素!その可能性とは?