2019年3月13日ライブドアニュースに掲載・・・
話題沸騰中!気になる「水素スパ」とはと言うタイトルで水素スパ(水素風呂)について、そのメリットやどのような人に向いているか等が掲載されておりました。

最近では老化や病気の主な原因が悪玉の活性酸素(ヒドロキシラジカル)であると言う事は世間でもだいぶ知られる様になりました。また今回のニュースに取り上げられた様に薄毛や白髪、枝毛や切れ毛と言った髪の悩みについても、紫外線や洗髪剤、整髪料などが原因で活性酸素が発生した結果と考えられており、水素はお肌のしみシワの抑制のほか、様々な髪の毛の悩みにも効果が分かってきております。

そこで実際にリタライフの水素温水を使った場合と、通常温水または超純水を使った場合のキューティクル損傷比較データがNPO法人「日本老化防御医科学センター」から上がっておりますのでご紹介いたします。
リタライフ バージョン2

染髪剤による頭髪キューティクル損傷

まずこちらが洗髪剤の使用前後に通常温水で髪をすすいだ場合
キューティクル損傷(水素水なし)
そしてこちらが洗髪剤の使用前後にリタライフの水素温水ですすいだ場合

キューティクル損傷(リタライフ水素温水あり)
この結果から染髪剤による頭髪表面でのキューティクル損傷(鱗片どうしの接着弛緩・鱗片損壊・鱗片剥離・鱗片欠落)は、水素風呂リタライフの水素温水で防御される事が分かりました。

紫外線B波照射による頭髪キューティクル損傷

こちらは紫外線B波照射の前後に超純水とリタライフの水素温水で処理した場合の頭髪キューティクル損傷を比較したものです。
紫外線リタライフ有りと無し

ドライヤー熱風による頭髪キューティクル損傷

こちらはドライヤーの熱風をあてる前後に超純水とリタライフの水素温水で処理した場合の頭髪キューティクル損傷を比較したものです。
ドライヤー熱風リタライフ有りと無し

この様に水素温水(水素スパ)で髪の毛を処理した場合と通常温水で処理した場合では明らかにキューティクルの損傷具合に差があることが分かりました。
水素風呂リタライフがあれば、髪の毛は艶々でサラサラに!頭のてっぺんからつま先まで水素をたっぷり吸収でき、お風呂に入りながら美容と健康が維持できる健康美人の新習慣として取り入れる家庭が増えております。

美髪