花粉症の方にとって非常に辛い春の訪れ・・・
花粉症患者数は年々増え続け、今や国民の3.5人に1人・・・およそ3500万人が花粉症と言われています。
一般的にスギ花粉、ヒノキ花粉が飛ぶ春先に最もその症状が出る方が多いですが、中には9月~10月の秋にもブタクサ、ヨモギなどの花粉に反応して花粉症で悩んでいる方がいますね。

花粉症になると、鼻水が止まらなくなり、目は充血して痒くなり、頭が痛くなったり、ボーっとしたり、とにかく集中力が無くなり何もしたくなります。。。
仕方ないので薬を飲むと喉もカラカラに乾き無理やり止めてる感が身体に悪そうな気がしてなりません。この辛さは1度花粉症になった人でないと分からないと思いますが、ホントに辛いです。

以前、私も酷い花粉症で悩んだ時期がありましたので良く分かりますが、その頃はこんな花粉が飛んでる写真を見るだけでもくしゃみを連発していました。

すぎ花粉

この花粉症が現代病とも言われ増え続けているのは、日々の「ストレス」や「食生活の乱れ」「不規則な生活」などが原因で免疫力が低下しているからとも言われていますが・・・

例えばウィルスや細菌が私達の身体の中へ入って来た際、その侵入を防ぐために免疫細胞が大量の活性酸素を発生し強烈な酸化力をもってウィルスなどを撃退してくれます。しかし花粉をウィルスや細菌と間違えて過剰に反応し、大量の活性酸素を放出して身体を守ろうとするとどうでしょう??くしゃみや鼻水などでその異物を身体の外に追いやろうとアレルギー反応を起こします。これが花粉症です。

花粉

私の場合、過去に3度の手術と4回の入院をきっかけに病気にならない身体作りをしようと思っている時に水素に出会いました。活性酸素が主な病気の原因になっていると知り、その活性酸素に対して有効と言われる水素水を2009年から飲み始めたのが始まりです。ただ毎日かかさず水素水を飲んではいましたが、ここがスゴク良くなった!と言う劇的な変化は正直感じませんでした。しかしもう病気にはなりたくないし水素が自分の見えない所で活性酸素を消してくれているのであれば有難いと飲み続けておりました。

数年たった頃、そう言えば年々花粉症の症状が良くなっている事に気付き、あれ?と思った時期がありました。そして2014年11月から水素風呂にも入るようになり、翌年の春には1度も花粉症の症状が出ずに過ごせた事にビックリしたのを今でも覚えています!毎日お風呂に入りながら要らない活性酸素を除去できて、花粉症も改善できるなんて最高だと思いました!女性にはアンチエイジング効果も期待できて嬉しいですね。

花粉症は普段の食生活でも改善できると聞きます。
特に免疫機能が集中する腸内環境を整えることが大切で、善玉菌が増える食べ物としてはヨーグルトや乳酸菌飲料、キムチやぬか漬けなどが良いと言われています。私もなるべく朝食にヨーグルトを食べる様にしていますが、時間の無い時や補助的にケフィアを配合した水素サプリを携帯して飲んでいます。このケフィアは複数の乳酸菌と酵母により共生発酵して作られるため普通のヨーグルトよりも良いそうで、ケフィアヨーグルトとしてお店でも売られています。写真は近所の成城石井さんで購入したものです。

さてそんな辛い花粉症と幸いにもお別れ出来て、今は薬を飲むことも無く花粉が飛び交う時期も普通に生活出来る様になりました。
あの辛い生活にはもう2度と戻りたくない!薬もマスクも要らない快適生活を沢山の方に送っていただきたいと願います。